水泳スタートとターンの教材

こんにちは、水泳ブロガーのマサキです。今日から水泳ブロガーという肩書きを使っていこうかと思います。ほとんど、ノリと気まぐれです。さて、今回の本題に入りましょうかね。

先日の記事で、競泳の飛び込みスタートが苦手だという話をしたのですが、覚えていますか。インターネットで、飛び込みの練習法を調べていたら、水泳スタート・ターンのためのDVD教材がありました。このDVDが飛び込みの理論から練習方法、練習メニューが学べるのです。教本ではなく、DVDというのがポイントですね。

最近は、バックプレート付きの飛び込み台が増えているのですが、それにも対応しているとのことです。キックスタートは水泳とは異なる脚力も必要なので、効果的なトレーニングメニューが知りたいですね。水泳のスタートに特化している教材って、たぶん珍しいですよね。僕の場合、ストリームラインが悪いので、推進力を失っているのかもしれません。競泳をやっていて、ストリームラインやフォーム、スタートなど矯正や改善するポイントがたくさんあります。あと、スタートの時にフライングぎみだったりするので、それも修正する必要があります。

また、体の柔軟性が足りないのかもしれません。それで、この競泳DVDは、水泳スタート&ターン攻略プログラムという名前で、村上二美也と古賀哲哉という競泳指導者が監修している動画です。村上二美也と古賀哲哉はルネサンスのスイミングクラブに所属しているようです。ルネサンスといえば、僕も子供の頃、ルネサンスのスイミングスクールに通っていたので、親しみがあります。まだ検討している段階ですが、村上二美也の水泳スタート&ターン攻略プログラムを購入して、実践したらブログで成果を報告できると思います。僕には最適な教材かなと思っています。