競泳で自由形の選手

どうも、高校生ブロガーのマサキです。調子よく高校生ブロガーを名乗っていますが、実はブログを書くのは初めてなのです。このブログのコンテンツとしては、学校生活や部活のことなど、日記的な要素が強くなると思います。部活動は水泳部に所属して、大会での優勝を目指して競泳をがんばっています。水泳部で起こった珍事をブログで綴っていければと思います。

いまは、夏ということで、学校のプールが開放されています。水泳部の練習で使うプールが野外プールなので、真冬はプールでの練習はできないのです。なので、冬は陸上トレーニングがメインになります。幸いなことに、今年は猛暑ということもあって、プールでの練習は気持ちがいいですね。教室での勉強は辛いですけど、そのギャップがすごいです。

競泳の話ですが、僕は自由形の選手です。正直に言えば、バタフライや背泳ぎが苦手なのです。ですので、個人メドレーのタイムは厳しいです。4泳法マスターできてないなんて、スイマーとしては、失格かもしれません。ちなみに、去年の県大会では、泳法違反で失格となってしまいました。笑っちゃいますよね。足の筋を傷めていたので、痛みで足が上手く動かせなかったのです。水をかいた時に痛むので、自然と庇おうとしますからね。

いまは、手首を少し傷めています。クロールのストロークのとき、手で水をかくと手首に少し痛みがあるんですよね。ストロークのときに、上手く水をキャッチできないのは、クロールにおいて致命傷ですね。早く治さないといけません。